太りたいのに太れない方にお伝えします

ダイエットについての情報は氾濫しています。でも、太るための正しい情報は不足しています。太るための正しい情報を発信します。

とにかく太りたい !!  代謝とバイオジェニックス

 

太りたいのに太れない人には、「基礎代謝が悪い」、「腸内環境が悪い」の2つの原因が考えられます。

 

1.基礎代謝が悪い

痩せている方には、基礎体温が低い人が多いようです。
体内温度が低いと、消化酵素が充分に働かず、いくら食べてもなかなか太れません。

体内温度を上げてやれば、体内酵素(消化酵素・代謝酵素)の働きが活発になり、消化・吸収が大変良くなります。
(体内温度が1度あがれば、酵素活性が2倍になります)
なお、体内酵素の活性が良くなると、当然体調も良くなります。

乾燥生姜には体内で発熱し体を暖める作用がありますから、乾燥生姜の摂取により消化・吸収が良くなります。
最高品質の乾燥生姜である【温効生姜】の詳細を、公式ページ↓↓↓ でご確認ください。
生姜商品専門店の【温効生姜】でぽっかぽか!

 

f:id:hiroshi999999999:20170828130159p:plain

 

2.腸内環境が悪い

我々の腸内にはたくさんの腸内細菌が棲息しており、100種類以上100兆個以上です。
これらの腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つに分類できます。
日和見菌は、善玉菌が優勢であれば、これに加勢し、悪玉菌が優勢であれば、これに加勢します。

デブ菌と呼ばれているファーミキューテス菌も、ヤセ菌と呼ばれているバクテロイデス菌も日和見菌です。
太りやすい体質の方にはデブ菌が多く、痩せやすい体質の方にはヤセ菌が多いことが判っております。
デブ菌とヤセ菌の理想的な比率が4:6であることも判っております。

 

しかしながら、「私は太りたいからデブ菌を増やしたい」「私は痩せたいからヤセ菌を増やしたい」と考えることには、あまり意味がありません。

デブ菌とヤセ菌の比率は変動しますが、これは体質?、食生活や生活習慣による結果です。
これまでは、体質を改善したい場合(太りたい場合・痩せたい場合)は、結局、腸内環境を改善することが必要でした。

 

ところがです。
腸内環境にかかわらず、すなわちデブ菌とヤセ菌の比率にかかわらず、直接体全体に作用する「バイオジェニックス」と呼ばれるサプリメントが登場いたしました。

「私が太れないのは体質だ」と、諦める必要はありません。
このような体質?をバイオジェニックスで改善できることがわかっております。
最高のバイオジェニックス・サプリメントは、天然美通です。
【天然美通】の詳細は、公式ページでご確認ください↓↓↓
天然美通

 

japanese-chess.tokyo

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日の健康・医療情報

 

 

@hiroの健康ブログ  by サプリメントアドバイザー@hiro