太りたいのに太れない方にお伝えします

ダイエットについての情報は氾濫しています。でも、太るための正しい情報は不足しています。太るための正しい情報を発信します。

太るためにも腸内環境の改善が必要です

「太るためには、タンパク質を中心に食事量を増やす」などは、あまりにもレベルの低い・無責任発言ですね。
食べすぎや運動不足で肥満に悩む人が多い一方で、太れなくて悩んでいる人がいるのです。
「食事量を増やせば太る」が、アドバイスになっているわけがありません。

f:id:hiroshi999999999:20170526010217p:plain

サプリメントアドバイザーとしての立場から、太りやすい体質の方に以下のようなアドバイスをさせていただいております。

太りやすい体質の方には「デブ菌」が多く、痩せやすい体質の方には「痩せ菌」が多いことが判りました。

同じように食べているのに太らない子っていますよね?
実は、「ぽっちゃりさん」と「ほっそりさん」の腸には、こんな違いがあったんです。


腸内の細菌のほとんどは、「痩せ菌(バクテロイデーテス菌)」と「デブ菌(ファーミキューテス菌)」の2種類に分けられます。
通常の状態であれば、デブ菌4に対して痩せ菌が6のバランスですが、肥満の人ほど「痩せ菌」が少なく「デブ菌」が多いのです。

 

肥満のメカニズムと痩せ菌の作用

肥満になるまで
食事を摂り・消化された脂肪は、血流によって全身に運ばれます。
⇒運ばれてきた脂肪を、脂肪細胞が取り込み巨大化します。
⇒脂肪細胞の巨大化により、肥満します。

痩せ菌の作用
腸内細菌である「痩せ菌」は、私たちが食べたものを餌として「短鎖脂肪酸」を作りだします。
⇒作り出された「短鎖脂肪酸」は、血流によって全身の脂肪細胞へ届けられます。
⇒脂肪細胞に届けられた「短鎖脂肪酸」は、脂肪の脂肪細胞への取り込みをブロックします。

太りやすい体質の方の理想的なボディへの近道は、腸内環境を整え「痩せ菌」を増やすことだったのです!

腸内の細菌は、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類で構成されています。

実は、「痩せ菌」も「デブ菌」も、そのほとんどは腸内で最も多い「日和見菌」なのです。
元々は中立的な立場の「日和見菌」ですが、「善玉菌」と「悪玉菌」の優勢な方の味方をします。

したがって、痩せ菌を働かせるためには、痩せ菌を増やすとともに腸内環境を整えることが必要不可欠です。
すなわち、善玉菌を増やすことも必要です。

 

f:id:hiroshi999999999:20170526010038p:plain

太れない体質で悩んでいらっしゃる方も、実は、理想的なボディへの近道は腸内環境を整えることだったのです!

だから、太れなくて悩んでいる人が「痩せ菌を増やすサプリ」を摂取すれば、結果的に太る場合もあります。

勿論、そんな非効率的な方法を推奨しているわけではありません。

腸内環境を整えることにより、理想的に太るためのサプリメントが提供されております。

公式ページにて、詳細をご確認ください↓↓↓
腸内環境を改善して理想的に太るための【ファティーボ】

 

ブロトピ:サプリメントとスキンケア

@hiroの健康ブログ  by サプリメントアドバイザー@hiro