太りたいのに太れない方にお伝えします

ダイエットについての情報は氾濫しています。でも、太るための正しい情報は不足しています。太るための正しい情報を発信します。

「太りたいなら、まずプロテインでしょう」は間違いです!

「太りたいんだけど」と相談して、「とりあえずプロテインを飲めば」とアドバイスされたことはありませんか?
このアドバイスは、少し安直過ぎると思います。

ホントに太りたいだけであれば、タンパク質(プロテイン)よりも、糖質(炭水化物)の方が効率はいいはずです。

f:id:hiroshi999999999:20170703123349p:plain

以下に、ご説明させていただきます。

プロテイン・サプリは、タンパク質を主成分とするサプリメントです。
ボディビルダーやスポーツ選手などが、筋肉をつけるために利用しています。
また、ダイエット目的で利用する人もいます。

よく用いられているプロテイン・サプリは、ホエイプロテイン・サプリと大豆プロテイン・サプリに大別できます。
ほかにカゼインタンパクと呼ばれるものがありますが、これは牛乳などの主成分であり、サプリメントとして利用されることはほとんどありません。

f:id:hiroshi999999999:20170703123617p:plain

ホエイプロテイン・サプリ
ホエイは、乳から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液です。
このホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインです。
ホエイプロテイン・サプリには、BCAA(分岐鎖アミノ酸)が多く含まれており、筋肉量増大・筋肉修復効果が期待できます。
ホエイプロテイン・サプリはBCAAを多く含んでおり、しかも消化吸収速度が早いため、ボディビルダーやスポーツ選手などが筋肉増強を目的として好んで利用いたします。
また、ダイエット目的でホエイプロテイン・サプリを利用する人もいます。
これは、筋肉は脂肪よりも消費カロリーが多いため、筋肉量を増やしたほうがより効率的なダイエットが行えるという考え方からです。

だだし、ホエイプロテインによるBCAA摂取による効果は、トレーニングによって高まります。
つまり、ホエイプロテインを摂取して適切なトレーニングを行えば効率的に筋肉量を増やすことができますが、ホエイプロテインを摂取しただけでは、あまり効果はありません。

大豆プロテイン
大豆プロテインは、大豆のタンパク質部分を粉末にしたものです。
大豆プロテインには消化吸収速度がゆっくりであるため、満腹感が持続しやすいという特徴があります。

大豆プロテイン・サプリはダイエット目的で利用されている場合が多いようです。
すなわち、大豆プロテインは消化吸収速度が遅いため腹持ちがよく、3度の食事の一度を大豆プロテインに置き換えて摂取カロリー量を抑えることもできます。

いずれにしても、太るためには、腸内環境を整えることが最重要課題です。
プロテイン・サプリの摂取については、この課題の克服後あるいは同時にご検討下さい。

腸内環境を整えることにより、理想的に太るためのサプリメントが提供されております。
まずは、こちらの検討をよろしくお願いいたします。
公式ページにて、詳細をご確認ください↓↓↓
腸内環境を改善して理想的に太るための【ファティーボ】

 

ブロトピ:サプリメントとスキンケア

@hiroの健康ブログ  by サプリメントアドバイザー@hiro