太りたいのに太れない方にお伝えします

ダイエットについての情報は氾濫しています。でも、太るための正しい情報は不足しています。太るための正しい情報を発信します。

体温が1度上昇すれば酵素活性は2倍になります

痩せている方には、体温が低い人が多いようです。
体温が1度下がると、酵素の働きは半分以下になります。
これでは、いくらしっかり食べても、消化酵素が充分働かずなかなか太れないわけです。
逆に、体内温度を1度上げてやることができれば、消化酵素の活性が2倍になり、消化・吸収が大変良くなることが想定できます。

f:id:hiroshi999999999:20170703123617p:plain

生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれています。
このジンゲロールには、血流をよくして身体の深部の熱を手先・足先に運び、身体末端部分を温める効能があります。
しかし、これでは身体の深部の熱が奪われるわけですから、かえって体の内部を冷やすことにもなります。

一方、乾燥生姜においては、生の生姜に含まれている「ジンゲロール」が乾燥時に「ショウガオール」に変化しております。
「ショウガオール」は、身体の深部において熱を発生させる作用があり、結果として身体を内から温める効能があります。

ところが、生の生姜の乾燥条件によっては、ジンゲロールがほとんどショウガオールに変化しない場合もあります。
つまり、乾燥生姜と言いながら、実は乾燥時に生生姜から水分を除いただけで、ショウガオールは殆ど生成されていないというものもあるわけです。

ジンゲロールができる限りショウガオールに変化している「乾燥生姜」をご利用いただきたいと思うわけです。

 

【温効生姜】の詳細を、公式ページ↓↓↓ でご確認ください。
生姜商品専門店の【温効生姜】でぽっかぽか!

 

ブロトピ:サプリメントとスキンケア

@hiroの健康ブログ  by サプリメントアドバイザー@hiro